100歳以上生きる処方箋

100歳以上生きる処方箋

若返り.com > アンチエイジングの基礎 > 100歳以上生きる処方箋

病気をしなければ長寿が可能

現在の平均寿命はほぼ80年です。「サイエンス」誌に掲載された報告書によれば、アメリカ人にとって主な死因である心臓病、ガン、脳卒中、糖尿病をなくすことができれば、一夜にして寿命は99.4年に達するとのことです。A4Mメンバーには、今、そのゴールに手の届く所まできているという確信があります。

あなたの寿命をのばすためのアドバイス

心臓血管疾患を予防するために、総コレステロール値を200以下、LDL値を150以下、HDL値を45以上に保つことを心がけてください。エアロビクス運動を週3、4回、筋力運動を15分行ってください。40歳を越えたら、年一回、心臓血管検査(*訳註1)を受けて、早期発見ができるようにしておくと、心臓発作で倒れる危険性はほとんどゼロになります。これで、あたの寿命は13年延びます。

 

ガンを予防するために、定期検査(*訳註2)を受けてください。ガンは早期発見によって90%治癒できる病気です。これで、あなたの寿命は3年延びます。

 

卒中を予防するために、バランスのとれた食事をとり、体重増加に注意して、できるだけストレスの少ない生活を心がけてください。そうすると、血液の流れがよくなり、血圧も低下するので、脳卒中の予防になります。

 

抗酸化剤やマグネシウムをとり、強くてしなやかな血管を維持してください。あなたの心臓血管疾患プログラムに、葉酸、ビタミンB6とB12,panothenic acid, ビタミンCを加えて、ホモシステイン・レベルに注意してください。これで、あなたの寿命は2年延びます。

 

成人性糖尿病を予防するために、理想体重を維持して、運動を心がけ、栄養価のないもの、糖分や脂肪分、澱粉質の多い食品を避けてください。これで、あなたの寿命は1.4年延びます。

 

抗老化プログラムを成功させる秘訣は病気の予防と早期発見です。予期せぬ 死を予防するという意味では、危険な小型車ではなく重量が3500ポンド(約1600kg)以上の車に乗り、運転する時には必ずシートベルトを着用することが大切です。これで交通 事故で死ぬ確率は激減し、100歳過ぎまで長生きできるチャンスが十分あります。

 

A4Mの活動に協力し、この分野の最先端を行く医師や科学者たちをサポートしてください。彼らは加齢に伴う代謝障害をなくすために抗老化の謎を解き明かそうとしています。彼らが成功すれば、私たちは若く、健康で、しあわせな生活をもっと長く楽しめることになるのです。

 

*訳註1:日本では、心電図(安静時、運動負荷を含む)と血液検査をまず一次検査としてすすめます。
*訳註2:日本では、標準的な人間ドックを受けることをおすすめします。

お役立ちサイト

 

関連記事