HGH治療の効果

HGH治療の効果

HGH治療の効果について

正常な熟年層の人々に対して行われたHGH補充療法に関する最大の臨床試験では、「HGHは作業能力、生活の質、長寿に関連があると多くの人々によって信じられている、いくつかの属性を改善する効果があるらしい」ことがわかったと、ミルウォーキー州ウィスコンシン医科大学の神経学科長、神経学教授のL. キャス・テリー(Cass Terry)博士は言っています。

 

テリーは、その発見を1996年12月にラスベガスで開催されたアメリカ抗老化医学アカデミーの第五回サイエンティフィック・コンファレンスで報告しました。

 

テリーによれば、最大の効果は、HGHの欠乏がもっともひどい人々に見られました。この研究は、医師200名を含む900名以上の患者グループから得た自己評価アンケートにに対する320件の回答の分析に基づいています。39才から74才までの患者が、平均191日間治療されました。テリーは、患者各人が自分自身の管理に役立てられるように、治療の前後にこのデータを分析しました。

 

テリーは、男女とも総血清コレステロールとトリグリセリドが著しく低下したことに気づきました。筋肉と体脂肪には著しい変化が見られました。80%の患者が筋肉の強度、筋肉の量 、運動持久力の向上を報告し、72%が体脂肪が低下したと報告しました。また、その他に目を引いたのは、

 

 

・性的能力と頻度の向上 76%
・エネルギー・レベルの上昇 84%
・生活に対する態度の改善 80%
・一般的な病気に対する抵抗力の増大 73%
・皮膚の弾力性の増大 73%
・情緒安定性の向上 67%
・記憶力の向上 64%

 

深刻な副作用はなく、もっとも多く見られたのは体液の貯留、関節の痛みで、5例で手根管症状が見られましたが、摂取量を減らすと、この症状は消失しました。

 

テリーは、週あたり16.5IUを1日おきに投与した以前の臨床試験と比べて副作用の発症率が低かったのは、週あたり4から8IUを1日2回、起床時と就寝時に分けて投与するという、低用量 、高頻度投与の治療方法のおかげだと考えています。

 

これは、ラドマンが使用した週あたりの投与量 の約4分の1から2分の1にあたり、安全で耐性が高く、事実上、副作用がなく、しかも等しい効果 が得られます。IGF-1レベルは、治療前の平均値238.8から61%上昇して、治療後は平均384.5になりました。

 

彼の研究で使用された治療法は、HGH放出の正常な生理学的波状パターンに非常によく似ているのだろうと、博士は考えています。

おすすめサイト

関連記事